「飽食の時代」と呼ばれる現代 ― 私たちは好きなものを、好きなときに、好きなだけ、食べられる時代に生きていると言っても過言ではありません。人間は生きていくために、食べることが必要です。人であるかぎり、食べるという行為は必須です。しかしながら、こうした時代の「食べる習慣」だからこそ、気をつけなければいけないこともあります。なぜなら、日々の食習慣が様々な病気を引き起こしているからなのです。

大村市の古賀島町、内科一般・糖尿病を専門とするちくばクリニック|栄養部

ちくばクリニックでは、医師の指示の下で管理栄養士による栄養食事相談を実施しています。
身体と栄養、食事と病気の関係について学んでいただき、患者さまご自身の食習慣の見直しをご本人(時にはご家族も含め)と管理栄養士が一緒に考え、改善に向けた解決策を発見できるように進めています。ご相談ならびに栄養指導の内容は医師にフィードバックされて、その後の診療に反映されます。

【栄養食事相談の流れ・時間について】

糖尿病食の基本

以前はカロリー(食べ物が持っている熱量)を主軸として、カロリーコントロール食(いわゆるカロリー制限食)が一般的でした。1単位=80kcalというものさしを使用し、「食品交換表」というテキストを用いてバランスよく食べることが重要とされていました。

もちろん、いろんなものをバランスよく食べることはとても大切です。
ただ、それが血糖値を良くすることにつながっているかどうかは、個々の身体の状況によって変わっていきます。

この3つのグループに属する食品の量と食べ方で、血糖値が決まります。
「黄色グループを食べなければ血糖値が上がらなくていいのか?」
いえいえ、とんでもない!
血糖値だけを気にしていては、身体の中の調整機能を壊してしまいますよ!
黄・赤・青…全てのグループの食品を摂ることで身体はいろんな機能を保っています。

いろんなものをいろんな形で美味しく食べる。
身体もココロもニコニコ元気。これが糖尿病食の基本です!

では、どのグループをどのくらい&どのように食べるといいのか!?
ご自身のなりたい身体に合わせて、ご提案させていただきます。

管理栄養士は強力な健康サポーターです。

さて皆さん、今日は何を召し上がられましたか?
人間は皆、今日 口にしたもので将来の自分の身体を作り上げています。
食べたもので血糖値が高くなったり、体重が増えたり…
結局、毎日の食事で“何を”、“どのように”食べるかは、あなた次第。
食べることで「何を目指すのか?」、「どんな身体になりたいのか?」
私と一緒に考えてみませんか?

「思うようにならない」と思っているのは、あなただけではありません。
「好きなものを食べたい」と思ってしまうのも、あなただけではありません。
でも、目標を決めるのは、誰でもない「あなた」でもあるのです。
あらら、 どこからか… 患者様の声が聞こえてきます。

患者様からの疑問

そうですね、生活の習慣、主に食習慣により体調を壊されたことがある方なら一度は栄養指導を受けたことがあるかもしれません。しかし、栄養学も様々な研究が進んで時代の流れとともに変化し、改善のための新たなご提案ができるようになったんですよ。私たちスタッフも多くの方にご提案させていただく中で、より効果的な方法をわかりやすくご説明できるように努力しています。
安心してご相談いただければと思います。

患者様からの疑問

あらあら、何でも制限すればいいというものではないんです。あなたが今食べているお食事を基本として「何を選んで、どのように食べたらいいのか?」がわか ると、今よりずっと楽に食事をコントロールできます。ご自身の生活の中でできること、できないこと。したいこと、したくないことを遠慮なく私たちに教えて ください。

患者様からの疑問

そもそも、“糖尿病食=病人食”と思われているのが大きな誤解です。私たちはご家族皆さんで一緒に仲良く楽しめるスーパーミラクル健康食をご紹介していま す。食習慣に対する正しい知識が増えてご家族の一人でも多くの方が取り組むようになれば、ご家族皆さんで健康になれますよ!

患者様からの疑問

そうなんですよね、毎日の食事だからこそ、楽しく継続できることを増やしていくことが必要ですね。私たちのご提案を楽しみにしてください。
「わかっちゃいるんだけど、やめられない、とまらない…」と、どこかのお菓子会社がCMで連呼していたような。ご相談されたいご本人もこれまでいろいろ聞いたり見たりして、よ~くおわかりなんですよね。でも、体調を壊した“原因”はどこにあるんでしょう?
日常生活の中に隠れている本当の原因を、私たちと一緒に探してみましょう。

ちくばクリニックで実施する食事栄養相談は、普段の生活から小さな発見や気付きをみつけるお手伝いをさせていただきます。患者様本人だけでなく、患者様の御家族もお気軽にご相談ください。

大村市の内科一般・糖尿病 ちくばクリニック|診察のご予約はお電話で!
ちくばクリニック
〒856-0817 長崎県大村市
古賀島町579番地5
TEL 0957-56-9887
FAX 0957-56-9889

【診療科目】
内科一般(熱・風邪・腹痛 他)
糖尿病内科

【診療時間】
※ご予約優先とさせていただいております。
▼ 月~金曜
9:00~13:00 / 14:30~18:00
※木曜午後は休診
▼ 土曜
診療日:月に2回
9:00~13:00のみ/午後休診
〈お電話・ホームページでご確認ください。〉
▼ 日曜・祝日
終日休診


大村市の内科一般・糖尿病 ちくばクリニック|健康運動療法 e-エクササイズ